バイク!エアフィルター交換はどうやるの?

皆さんエアフィルター、エアエレメントは交換していますでしょうか?

車検のあるバイクだと車検のついでに交換というのは、よく聞きますが
車検のないバイクは購入してからほとんど交換していない人も結構聞きます。

エアフィルター、エアエレメントを交換すると色々効果がありますので詳しく調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

エアフィルターとは?

今回はCBR250RRのフィルター交換です。
以前の交換から5000㎞も走っていませんが少し気になったので
エアクリボックスを開けてみることにしました。

 

 

 

空気の中には、目には見えにくい砂やホコリなんかがたくさん混じっています!

汚れた空気をバイクに吸わせたら、キャブレター(キャブ)の中は小さな穴や通路がたくさんあるのにつまってしまいますよね。

詰まらない様にキャブの前ににエアクリーナーボックス(エアクリ)が装備されていています。

このエアクリの中にはエアフィルターというものが入っていて、このフィルターで空気中の砂やホコリなんかを取り除いて、キャブやエンジンの中にはきれいな空気を送ってくれています。

 

 

 

エアフィルターの種類は?メンテナンス方法、交換時期は?

 

 

エアフィルターの種類は、乾式・湿式・ビスカスタイプとあり、それぞれメンテナンス方法も異なります。

 

 

乾式タイプの場合

 

メンテナンス方法

 

昔のバイクで一般的だったものでレーサーバイクなどに使われていました。
空気が通りやすい反面、こまめなメンテが必要です。

フィルターの表面についたゴミやほこりをフィルターの内側から外側に向かってエアー(コンプレッサー)で吹き飛ばします
エアーが無い時は、表面を軽く叩いてごみやほこりを取り除きます。(定期的な掃除がだいたい2000kmぐらいでしょうか)

交換時期10000kmぐらいです。

 

 

 

湿式タイプの場合

 

2ストエンジンのバイクやスクーターに、よく使用されています。
フィルターにオイルを染み込ませてあるので、ゴミやホコリを吸着してくれ、オイルなので雨もはじいてくれます。

 

メンテナンス方法

乾式とは異なり、灯油などの洗い油につけて手洗いします。

ガソリンなどやアルカリ性の強いものなどはフィルターを傷めるので使わないほうがいいです。
汚れが落ちたらエアーやウエスなどを使い、よく乾かします

乾いたら、仕上げにフィルター専用オイルかエンジンオイルを染み込ませます
(定期的な掃除がだいたい3000kmらいでしょうか)

交換時期10000kmぐらいです。

ビスカス式タイプの場合

一番新しいタイプのファルターです。
空気が通りやすくオイルもふくんでありますので、ゴミ、ホコリをよくとってくれます。
しかも寿命も長いです。

こちらは掃除などは基本的にできませんので、新品交換が必要です。
交換時期は、15000km~20000kmぐらいでしょうか
この3種類が代表的なエアフィルターになります。
※この他にもレーシングキャブなどに交換しているとパワーフィルター、ファンネルなどがあります。

 

スポンサーリンク
 

 

値段、工賃は?

 

エアフィルターの種類や車種によって変わってきますが・・・

値段    1000円~4000円ぐらいでしょうか(あまり安いと破れたりします)

工賃    2000円~5000円ぐらいでしょうか(タンク脱着やカウル脱着が必要な場合は値段が上がります)

 

交換方法は?

 

実際交換してみました。

※車種により交換方法が違いますので注意して下さい。

 

  1.  リアカウルを外します。

 

2. タンクを外す下のボルトが見えますので外します。

3. 外しました。

 

 

4. タンクを外す上のボルトを外します。

 

5. 外しました。

 

 

6. ガソリンコックをOFFにします。

 

 

 

7. タンクを外す為にガソリンホースを外します。

 

 

8. 外しました。 ホースを傷つけない様にホースバンドを外しゆっくり抜きましょう。

 

 

9. ここでエアクリーナーボックス(エアクリ)が見えます。
2層になっているので上の部分をはずします。
+ボルトが舐めない様にゆっくり外しましょう。

 

 

10. 外したボルトの場所が分かる様に置いておいた方がいいですよ。

 

11. エアフィルター(エレメント)が見えてきましたので外します。
ボルトとかで固定されてないので手で外せます。

 

 

 

12. 一応置いている予備エレメントです。

 

 

13. 見比べてみました。
うちのCBRはエレメントを加工してターボフィルターチックにしています

 

 

14. フィルターを外した画像です。

 

 

15. 新旧を見比べてみました。

少し茶色くなっていますが前に交換してから走行距離5000㎞ぐらいなので
そんなに汚れていませんでした。

 

 

16. エレメント下にあるカバーを外します。

17. キャブが見えてきました。
ファンネルがカッコイイですね。

エアクリボックスの下も外します。

 

18. サブのフィルターボックスが見えてきました。

 

19. 被せているだけなので手で外せます。

CBRで、このフィルターを交換していない人をよく聞きますので
交換した方がいいです。

 

20. 新旧を見比べてみました。

21. 新品を取り付けます。

 

 

22. サブフィルターボックスを固定さす針金みたいなものに
ホースを固定させます。

 

 

23. エアクリボックス下を取り付ける際に注意なのは下にボックスを差し込む所がありますので
しっかり差し込みましょう。

 

 

24. ボックス下の+ボルトを締める時はゆっくり均等に仮締めしながら締めていきましょう。

 

 

25. カバーを取り付けます。

 

26. フィルターを取り付けます。

 

27. エアクリボックス上をとりつけます。

+ボルトを締める時はゆっくり均等に仮締めしながら締めていきましょう。


28. ガソリンホースを取り付けます。
ホースバンドもしっかりとつけて下さい。



29. タンクを取り付けます。

 

 

30. リアカウルを取り付けて完成です。

 

 

※もう一度言いますが、交換方法は車種により異なりますので注意してください。

 

★バイクのエアフィルターは楽天でも購入できます♪^^見てみる

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?
エアフィルター、エアエレメントをメンテ、交換していませんとキャブにゴミが詰まったりして思わぬトラブルになったりしますので定期的なメンテ、交換をオススメします。

ではでは楽しいバイクライフを!^^♪

 

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA